★インフォメーション★

男性オペラ歌手5 人による日本初のオペラユニット「THE LEGEND」をお招きしてチャリティークリスマスディナーコンサートを開催いたします。

■日程
2018年12月19日(水)
■時間
18:00開場 
■会場
城山ホテル鹿児島エメラルドホール
■チケット
18,000円(ディナー付)
■お申し込み・お問い合わせ
090-1976-2216(津曲) 

「THE LEGEND」は男性オペラ歌手のダイナミックな五重唱と繊細なアンサンブル、そして娯楽性の高いステージパフォーマンスで、クラシックファンのみならず新時代のクラシックエンターテインメントとして⼈気を集め、多くのファンを魅了し続けているユニットです。 続きを読む…

国際ソロプチミスト鹿児島の新しい年度がスタートしました。

山口靖子新会長を中心に、約50名の会員は、社会的、経済的エンパワーメントにつながるプログラムを通じて、女性と女児の生活を向上させるという使命をよく認識し、本年度も地域と世界で奉仕活動を続けてまいります。

皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

>>山口靖子新会長のごあいさつ

2017年度女性栄誉賞、薩摩切子作家中根櫻龜様への授与式を5月定例会にて行いました。
薩摩切子は、島津斉彬が世界に類のない美しいガラス器として誕生させた世界に誇れる薩摩の貴重な伝統工芸品ですが、明治維新の動乱、西南戦争の中で100年もの間、完全に途絶えることとなりました
中根様は、1984年に幻の薩摩切子の復元のため鹿児島に呼ばれました。今では斉彬の時代には無かった新たな技法を生かして創作の世界にもチャレンジし、薩摩切子の世界を広げておられます。
また、中根様を慕う女性たちに夢を与えておられます。

◆薩摩切子作家 中根櫻龜展~水の記~ お知らせ◆
2018年7月18日(水)~7月23日(月)最終日は5時迄
会場/日本橋三越本館 本館6階美術特選画廊
ギャラリートーク 7月21日午後3時~(約40分)

2018年4月19ー20日・長崎において国際ソロプチミストアメリカ日本南リジョン大会が開催され九州・沖縄の93クラブより約1,200名が集いました。

女性のエンパワーメントを支援する「夢を生きる賞」
リジョン賞20名、アメリカ連盟賞10名の表彰式では、

家庭の経済をにないながら、社会福祉士、准看護師、臨床心理士、ウエディングプランナーなど資格を取得しようと頑張っている女性たちの努力と夢が話されました。
会員たちはまた、地域や世界で女性と女児が直面する問題に皆で力を合わせて取り組むための様々な対策を話し合うとともにこれまでの成果を喜び合いました。

国際ソロプチミスト「夢を生きる賞」クラブ賞受賞者と奨励賞受賞者のお二人が、大変優秀な成績(理事長賞・学校長賞)で専門学校をご卒業なさいました。
人一倍の努力を重ねられ、夢実現への一歩をふみだされましたことを心よりお祝い申し上げます。

国際ソロプチミスト鹿児島は7月よりまた2018年度の「夢を生きる賞」の募集を行います。

2018年2月12日に開催しました、国際ソロプチミスト鹿児島認証45周年記念事業「チャリティー早春ファミリーパーティー」には470名のお客様にご参加いただきました。ザ・スウィングブラザーズ、みなこうアンサンブル・roddyのDuoなど友情出演の皆様の素晴らしい演奏と美味しいお料理を皆様お楽しみ頂き、和やかな時間が流れました。
当日の益金は、「女性と女児の生活向上」夢を実現する活動にすべて使わせていただきます。
ご協力ありがとうございました。

あけましておめでとうございます。
国際ソロプチミスト鹿児島は、1973年4月30日認証以来
女性と女児の生活向上のために奉仕活動を続け45年になります。

認証45周年記念事業の一つとして、「チャリティ新春ファミリーパーティー」を
下記のように開催いたします。
どうぞ、皆様ご家族でおでかけくださいませ。
益金はすべて、世界と鹿児島の女性と女児の生活向上に使わせていただきます。

 国際ソロプチミスト鹿児島主催
 「チャリティ新春ファミリーパーティー」
   日  時:2018年2月12日(月・振替休日)18時~
   場  所:城山観光ホテル 鹿児島市
   チケット:中学生以上11,000円(小学生以下3,500円・3歳以下無料)
  問い合わせ:090-3609-7472 溝口

公益財団法人「ソロプチミスト日本財団」は、ソロプチミスト精神に則り、さまざまな奉仕活動に対する援助や協力を行うことにより、より豊かな生活を実現し、国際相互理解の促進に寄与することを目的に、顕彰事業や援助事業などを実施しています。

 12月15日(金)定例会にて、ソロプチミスト日本財団クラブ賞の表彰式を行いました。
 ・女性研究者賞 加治屋勝子様(鹿児島大学農学部食料  生命科学科)
 ・社会ボランティア賞 下吹越かおる様(NPO本と人をつなぐ「そらまめの会」館長
 ・活動資金援助 亀井愛子様(喜入子育てコミュニティ   KADAN代表

ソロプチミスト財団賞は毎年募集しています。
詳細:http://www.sia-kagoshima.org/program.html  

毎年12月10日「人権デー」を記念して、国際ソロプチミスト会長は、「会長アピール」を提案します。

2017ー2019年期マリー・ヴェホフ・コーエンSI会長(オランダ)は、「女性・水・リーダーシップ・」を提案しました。

女性と女児が水資源を管理するのに必要な能力、経験、教育を得て、水に関係した専門職のキャリアにつけることを願い、女性と女児に教育、力、手段を提供するプロジェクトを支援します。

11月12日ー25日は、内閣府男女共同参画局が推進する「女性を暴力から守る期間」です。
☆25日は、女性に対する暴力撤廃の国際デー

11月12日(日)国際ソロプチミスト鹿児島は、県内クラブ、鹿児島県男女共同参画センター、鹿児島女性相談センター、ガールスカウト、高校生、大学生、ザ・ボディーショップなどと協力し、JR中央駅前広場においてチラシを配布し、女性をあらゆる暴力から守るための啓発活動を行いました。

配偶者からの暴力、性犯罪、ストーカー行為、売買春、人身取引やセクシャルハラスメント等、女性に対する暴力は、女性の人権を侵害するものであり、決して許されない行為です。

一人で悩まずまずは相談を!
内閣府男女共同参画局・DV相談ナビ:0570-0-55210(お近くの相談窓口につながります)相談無料