★インフォメーション★

国際ソロプチミスト鹿児島 「片岡愛之助 チャリティトークディナーショー」開催

2019年11月11日(月) 於:城山ホテル鹿児島
女性と女児が経済的エンパワーメントを達成するために必要な教育と訓練へのアクセスを提供するというソロプチミストの使命を遂行する活動の資金を調達するために、片岡愛之助チャリティートークでディナーショーを開催しました。 続きを読む…

11月は内閣府の推奨する「女性に対する暴力をなくす運動」月間です。
鹿児島クラブは、県内4クラブ、県市男女参画センター、ザ・ボディーショップ、谷山北中学生、その他関係団体と協力し、JR鹿児島中央駅広場で啓発チラシや相談カードを通行人に手渡しました。 続きを読む…

国際ソロプチミスト⿅児島主催 「⽚岡愛之助 チャリティトークディナーショー」開催のお知らせ

ソロプチミストは、⼥性と⼥児が経済的エンパワーメントを達成するのに必要な教育と訓練へのアクセスを提供しています。
その⽬的達成のために資⾦調達事業として「⽚岡愛之助チャリティトークディナーショー」を下記の通り開催いたします。

■と き︓2019 年11 ⽉11 ⽇(⽉)
(受付)17:00~
(開場)17:30~
(ディナー)18:00~19:15
(トークショー&舞)19:30~20:30
■ところ︓ 城⼭ホテル⿅児島 4F エメラルド
■チケット︓20,000 円(ディナー付き)
■お問合せ先︓090-1976-2216(担当/津曲)

ソロプチミスト日本財団年次贈呈式

ソロプチミスト財団は、ソロプチミスト精神に則り、さまざまな奉仕活動に対する援助や協力を行うことにより、より豊かな生活を実現し、国際相互理解の促進に寄与することを目的に、顕彰事業や援助事業などを実施しています。

国際ソロプチミスト鹿児島が推薦申し上げましたハートフル実行委員会が、活動援助資金を獲得。
国際ソロプチミスト松屋会長が受賞団体にかわり助成金を受け取りました。

本年度の受賞者一覧は下記のサイトでご覧いただけます。
https://www.soro-jpf.net/project/assist_list/index.html

犯罪被害者支援の日(

犯罪被害者支援の日(10月3日)、犯罪被害者への支援の大切さを知ってもらおうとかごしま犯罪被害者支援センターが中心となりPR活動を行いました。
国際ソロプチミスト鹿児島も天文館で啓発のチラシやPRグッズを配付し犯罪の被害にあった人や家族の苦しみを理解し、社会全体で支援する大切さを知ってもらおうと呼びかけました。

昨年度センターへは980件の相談があり、性的被害の相談が456件と、半分近くを占めました。

性犯罪の被害は、電話099-239-8787で、
そのほかの被害は、099-226-8341で相談を受け付けています。
いずれも火曜から土曜の午前10時から午後4時までです。

~“Take One Step”さらに一歩を進めましょう~

国際ソロプチミストは2021年、100周年を迎えます。
世界中の女性と女児の変革の担い手となるために、私たちが所属するアメリカ連盟、リジョン(九州・沖縄地区)、クラブが一体となった活動を行わなくてはなりません。
そのために、最新情報に通じ、姉妹クラブ間でのネットワークを構築し、会員を増強する必要性を認識する目的で開催されました。 続きを読む…

8月5日(月)福岡市JR 九州ホールで国際ソロプチミストアメリカ南リジョン2019ガールズカンファレンスプログラム開催されました。九州全域から集まった60名の女子高生が一堂に会し、夢や目標を語り合い、障害を乗り越える方法などを討論しました。 続きを読む…

フレンドシップを結んでいる国際ソロプチミストブリスベン(オーストラリア)が認証70周年を迎えられました。
ブリスベンクラブは、女子大学生への奨学金やアボリジニ妊婦の為の支援を長年にわたって継続してこられています。
 
国際ソロプチミストは2021年に100周年を迎えますが、これからも姉妹クラブをはじめ世界のソロプチミストと手をつなぎ、地域と世界の女性と女子の為に活動して参ります。
ダイヤモンドキャンペーンに取り組んでいますが今期早速30代の新入会員をお迎えしました。
 
フレッシュなアイディアとバイタリティでクラブに爽やかな風をもたらしてくださることでしょう。
 

アメリカ連盟よりクラブギビングに対する感謝のバッジを受領国際ソロプチミスト鹿児島では、チャリティ事業で得た益金で地域や世界の女性と女児の生活向上のための活動を行っておりますが、その一部をアメリカ連盟に届け、連盟中の女性と女児のエンパワーメントにも貢献しています。この度、その活動に対しての感謝のバッジを受領いたしました。

チャリティ事業にご協力くださいました皆様、ありがとうございました。