国際ソロプチミスト鹿児島
Japanese English

国連ハビタット-アジア支援・アフガニスタンの現状

国連ハビタットとのパートナーシップ

みなさまの温かいご協力ありがとうございました。
アオ・ぞーら募金
ハビタットカレンダー
ハビタットの募金箱


■カンダハール女性コミュニティ・フォーラム:縫製訓練と「いのちの水」プロジェクト

国際ソロプチミスト鹿児島はクラブ認証30周年を記念して、アフガニスタン(カブール)における安全な飲料水の確保のために住民が井戸を堀り、ポンプを設置する費用、また女性が自立するためのミシン及び訓練資金を国連ハビタット福岡事務所を通じて贈呈。      >>詳細


■県内12クラブ合同[国連ハビタット-アジア支援・アフガニスタンの現状]開催

講師: 国連ハビタット福岡事務所長 野田順康氏
日時: 2002年10月12日(土) 13:30〜16.00
場所: かごしま市市民福祉プラザ5F 大会議室

国際ソロプチミスト鹿児島は県内のソロプチミスト12クラブ会員、一般市民、ボランティア団体250名の参加のもと、国連ハビタット福岡事務所長 野田順康氏による講演会を開催したしました。 ビデオによる講演ではアフガニスタンの現状、 国連ハビタット福岡事務所の活動、安全な飲料水の確保、居住環境を守る保健センター設立のために奔走していることや、日本がなすべき国連支援、女性が果たす役割など具体的内容が話された。この模様はマスメディアにも取り上げられ国連ハビタットに対する理解が深まりました。





 
Copyright (c)2007 SOROPTIMIST INTERNATIONAL OF KAGOSHIMA. All Rights Reserved.