国際ソロプチミスト鹿児島
Japanese English

顕彰事業

トピックス&ニュース

■ 顕彰事業 2011/4/10

WOA・ソロプチミスト日本財団賞授賞式及び支援先への贈呈

第25回チャリティ文化講演会に先立ち、各賞の授賞式および、クラブが支援している団体への支援金贈呈がおこなわれました。

表彰式

◆国際ソロプチミストアメリカ「女性に機会を与える賞・WOA」◆

家庭の経済の担い手でありながら、キャリアアップをめざして夢を実現しようとしている女性に贈呈されます。
今年度は、聴覚障害を持ちながら、子供を育て、職業訓練校で学ぶ女性に賞状・賞金が贈呈されました。


◇社会ボランティア賞

千葉しのぶ様 NPO鹿児島食育研究会代表 

家庭の味、地域の食文化の継承(ばあちゃんと母ちゃんの味を子供に伝える。食を大切にする文化を育てる。霧島を中心にしたその地道な活動を称えます。)

◇環境貢献賞

横山祐典様 東京大学大気海洋研究所 准教授

「喜界島で発見したハマサンゴから気候変動のメカニズムを解析し気候未来予想の精度を高める」
崇高な研究と喜界島の子供達に夢を与えたその業績を称えます。
    
受賞記念特別講座
気候変動研究と鹿児島のサンプル 「喜界島・屋久島の試料が語る過去の地球」

「環境貢献賞」クラブ賞受賞者横山祐典氏
ハマサンゴ 横山祐典氏提供

現在進行中の地球温暖化。サンゴ骨格、樹木年輪、氷のサンプル等の化学分析結果とコンピュータによる温暖化予測モデルの結合により、気候変動メカニズムの理解が深まり、ひいては将来予測の精度向上に役立ちます。

今回は古気候研究から明らかになってきた過去の気候変動と鹿児島のサンプルがもたらす気候情報について紹介して頂きました。


100人を超す方々が熱心に聴講。

 

◆支援先◆

かごしま犯罪被害者支援センター

「国際ソロプチミスト鹿児島DV・犯罪・人身売買等被害者自立支援基金」を設立
かごしま犯罪被害者支援センターが窓口となり自立支援基金の貸付を行います。


スペシャルオリンピックス日本・鹿児島

スペシャルオリンピックスは、質の高いスポーツトレーニングと、競技会を通じて、知的発達障害のある人たちと触れ合うすべての人々が感動を共有し、各地区に根付いた、全国的な運動となることを目指しています。

ソロプチミスト鹿児島会員がSO日本・鹿児島の会長と評議員をつとめ、年間プログラムをはじめ運営を支援しています。

 




 
Copyright (c)2007 SOROPTIMIST INTERNATIONAL OF KAGOSHIMA. All Rights Reserved.