国際ソロプチミスト鹿児島
Japanese English

南リジョンユースフォーラム

トピックス&ニュース
■南リジョンユースフォーラムに参加しました。 2009/8/6・7

日本南リジョン ( 九州・沖縄 ) 各地区のクラブが開催したユースフォーラムで、代表に選ばれた高校生が集い、英語で討論する「日本南リジョンユースフォーラム」が福岡市で開催され、鹿児島クラブ代表の山口実花 さん ( 樟南高校2年 ) も参加しました。

これは、 高校生が国際的な視野を養うとともに、学びあい、友情を育むことを目的 に、1981 年から開催しているもので、今回は、約50クラブの代表が参加しました。

フォーラムではまず、国連ハビタット福岡本部の野田順康本部長の英語による基調講演があり、国連の成り立ちから、ハビタットの役割、ハビタットが取り組んでいる「いのちの水」プロジェクトの概要などについての話などのほか、世界・日本のジェンダーに関する状況についての話などもあり、これからの日本、世界を担う女子高校生にエールを送られました。

続いて参加者たちは、 5 グループに分かれて、「いのちの水−女性、子どもたちにとって安心な水はいきるすべてです−水のない暮らしを考えてみよう」をテーマに英語で討論を行い、環境、教育、平和など幅広い問題について考えました。

国際化の流れで、留学、海外生活の経験があるという参加者も多く、英語力、討論の内容ともに、大変、レベルの高いフォーラムでしたが、鹿児島クラブ代表の山口さんも、用意した資料などを使い積極的に自分の意見を述べ、各グループの中から特に優秀だった一人に贈られる“リーダーシップ賞”を受賞しました。 (写真右から2番目が山口さん)




 
Copyright (c)2007 SOROPTIMIST INTERNATIONAL OF KAGOSHIMA. All Rights Reserved.