国際ソロプチミスト鹿児島
Japanese English

犯罪被害者支援週間オープニング・講演会

トピックス&ニュース
犯罪被害者支援週間オープニング・講演会  11月25日(水)JR中央駅前広場

11月25日は「女性に対する暴力撤廃の国際デー」。
国際ソロプチミスト鹿児島も立ち上げに協力した「かごしま犯罪被害者支援センター」は、鹿児島県警察の協力を得て、犯罪被害者支援週間のオープニングをJR鹿児島中央駅前広場で行いました。

平成20年度かごしま犯罪被害者支援センターは、 600件を越えるご相談を頂いています。
もし、そばに困った方がいらしたら教えて差し上げてください。

099−226−8341 
かごしま犯罪被害者支援センター


かごしま犯罪被害者支援センターでは、以下のような支援が受けられます。

 

*専門家支援 
法律相談・心理相談

*直接支援 
法廷付添・代理傍聴・検察関連支援・法律相談・病院付添・生活支援・物品貸与・申請補助など

26日に開催された「犯罪被害者支援フォーラム 2009 in かごしま」では
「犯罪で子供の命を奪われた母の思い」と題して、ご遺族の武るり子さんが突然に子供の命を奪われた母の無念と、その思いを犯罪の防止、被害者の支援に尽くされてこられたことを話され、会場一杯の人々の心を捉えました。

講演U「犯罪被害者の人権」−常識という無理解を超えてー        
テレビでもご活躍の大澤孝征弁護士のお話しがありました。ないがしろにされていた犯罪被害者への手がようやく少しずつ差し伸べられるようになった経緯や働きかけを聞くことができました。




 
Copyright (c)2007 SOROPTIMIST INTERNATIONAL OF KAGOSHIMA. All Rights Reserved.