国際ソロプチミスト鹿児島
Japanese English

「あらゆる暴力から女性と女児を守る」キャンペーン

トピックス&ニュース
■「あらゆる暴力から女性と女児を守る」キャンペーン 2009年11月12日(木)JR鹿児島中央駅前広場

11月25日の「女性に対する暴力撤廃の国際デー」に合わせて、11月は国際ソロプチミストも様々な取り組を行っています。

11月12日(木)午後5時から、中央駅前の時計塔「レインボー」をイメージカラーのパープルに点灯し、女性や女児を、 DV ・犯罪被害・人身売買など、あらゆる暴力から守るキャンペーンを行いました。

時計塔

※国際ソロプチミスト鹿児島認証30周年を記念して設置

長年願い続けていましたアミュランが今年は、パープルにライトアップされ鹿児島の人々に祈りを届けてくれました。

鹿児島県参画センター、ザ・ボディーショップ・国際ソロプチミスト鹿児島―華南・国際ソロプチミスト鹿児島―川内とのコラボレーションで一層大きなアピールとなりました。

多くの学生さんや若者がデート DV に関心を寄せてくれました。DV 被害者がこの鹿児島からは出ないように、そして、被害にあわれている方が安心して相談できるよう皆で手を差し伸べていければよいと願っています。

バルーンリリース

願いをこめてリリースしたパープルのバルーンは夕暮れの空高く舞い上がり、遠くの国の砂漠にクローバーの種を撒いてくれるのだそうです。




 
Copyright (c)2007 SOROPTIMIST INTERNATIONAL OF KAGOSHIMA. All Rights Reserved.