国際ソロプチミスト鹿児島
Japanese English

Aspley Special School 訪問

トピックス&ニュース
■ ピンクリボン月間・県庁ロビーでツリーにリボンを結ぶアクションをおこないました。  2009/10/1

県庁ロビーにおいて、恒例となりましたピンクリボン早期発見、早期治療を呼びかけるピンクリボンツリー設置のセレモニーを行いました。

伊藤祐一郎鹿児島県知事のごあいさつの後、国際ソロプチミスト鹿児島西中章子会長がこの活動の趣旨を述べ、知事ご夫妻が早速、ツリーにピンクのリボンを結んで下さいました。



また、乳がん患者会の方々が中心となってひと針ずつ願いをこめて作成された1000枚のピンクリボンキルトが知事に贈呈され、一ヶ月間県庁のギャラリーに展示されています。





この日は、大勢の県庁職員、メディアも駆けつけて下さり、乳がんに関する意識が高まっていることを感じました。









ピンクリボンツリーは、1Fエントランスホール(ロビー)に一ヶ月間設置され、県庁を
訪れる人々に意識啓発をアピールします。







 
Copyright (c)2007 SOROPTIMIST INTERNATIONAL OF KAGOSHIMA. All Rights Reserved.