国際ソロプチミスト鹿児島
Japanese English

南リジョンユースフォーラム

トピックス&ニュース
■南リジョンユースフォーラムに参加しました。 2007/8/7・8
日本南リジョン(九州・沖縄)各地区のクラブが開催したユースフォーラムで、代表に選ばれた高校生が集い、英語で討論する「南リジョンユースフォーラム」が福岡市で開催され、鹿児島クラブ代表の大池みなみさん(鹿児島情報高校3年)も参加しました。

ユースフォーラムは、高校生のリーダーシップや奉仕の精神を育成するため、1981年から、ソロプチミストが開催しているもので、今回は、49クラブの代表が参加しました。

フォーラムでは、まず、国連ハビタットアジア太平洋事務所の野田順康所長の英語による基調講演があり、「武士道」の著者として、また国連の事務次長を務めたことなどで、世界に知られる新渡戸稲造氏や野田さんご自身のこれまでのキャリアなどについて話され、参加者にメッセージを送られました。

続いて5つのグループに分かれて、「今私たちが世界にできること」をテーマに英語で討論を行い、環境、教育、平和など幅広い問題について考えました。

国際化の流れで、留学、海外生活の経験のほか、海外でのボランティア体験があるという参加者も多く、英語力、討論の内容ともに、大変、レベルの高いフォーラムでした。

参加した高校生たちは、「参加してたくさんの人と出会え、いい刺激を受けられて良かったです。」「今までは、勉強しなくてはと思っていましたが、今は勉強したいという気持ちでいっぱいです。」などと感想を話していました。





 
Copyright (c)2007 SOROPTIMIST INTERNATIONAL OF KAGOSHIMA. All Rights Reserved.