国際ソロプチミスト鹿児島
Japanese English

「友好の使者」表彰式。

トピックス&ニュース

■ 長沙市・鹿児島市友好都市盟約25周年記念・「友好の使者」表彰式。

2007/10/26 於:中国・長沙市
国際ソロプチミスト鹿児島の10年間にわたる直田九年一貫制学校(中国・長沙市郊外)への支援に対する支援が評価され、川井田多喜チャーター会員(98歳)が中国での、長沙市・鹿児島市友好都市盟約25周年記念式典で、「友好の使者」表彰を受けました。

表彰式典
川井田会員
森市長からも祝福を
(当日は名代が出席)


国際ソロプチミスト鹿児島は、1998年クラブ認証25周年を記念して、中国・長沙市郊外直田九年一貫制学校に校舎「SI鹿児島友好楼」を建設しました。末永い友好と女子教育支援を目的に1999年、川井田多喜会員の記念寄付をもとに「SI鹿児島多喜奨学金」を設立。以来、9名の小・中女子学生に奨学金を贈り、会員個人も細やかな交流を続けています。

2006年12月には、奨学生代表・譚英姿さん(中学2年)と何正瓊先生を鹿児島に招待し友好を深めました。
また、会員は鹿児島で学ぶ長沙市出身の留学生が、安心して生活できるよう小さな支援を続けています。



 
Copyright (c)2007 SOROPTIMIST INTERNATIONAL OF KAGOSHIMA. All Rights Reserved.