「WOA・女性に機会を与える賞」が「夢を生きる 女性のための教育・訓練賞」と名称が変わりました。 2014/07/28

1972年以来、ソロプチミストは、「WOA・女性に機会を与える賞」を通じて、貧困、家庭内暴力、性的暴力、離婚、配偶者の死など、人生のさまざまな試練に遭遇しながらも、それを乗り越え、新たな人生を切り開こうとしている何万人もの女性に、総額で2、500万ドル(約25億円)以上の賞金を贈ってきました。今年度から「夢を生きる 女性のための教育・訓練賞」と名称がかわりました。
受賞者はこれまで同様、賞金を、教育を得る努力に関連した費用に使うことができます。このプログラムは、各地域のソロプチミスト・クラブから始まります。クラブで賞を受けた応募者は、より大きな地域区分であるリジョン(28リジョン)の賞の選考対象になります。

新しいソロプチミスト年度が始まりました! 2014/07/02

7月1日から国際ソロプチミスト新年度が始まりました。
本村英子新会長のリーダーシップの元、社会的、経済的エンパワーメントにつながるプログラムを通じて、女性と女児の生活を向上させるソロプチミストの使命を遂行してまいります。
本年度もご支援を宜しくお願い申し上げます。

鹿児島在住外国人の為の日本料理教室を開催します 2014/06/26

国際ソロプチミスト鹿児島は、市国際交流財団のイベントの一貫として鹿児島在住外国人の為の日本料理(おふくろの味)教室を開きます。
ほのぼのとした日本の家庭料理はきっと参加者に何かを伝えてくれるはずです。

スリランカ北部の村にトイレが128出来上がりました! 2014/06/17

国際ソロプチミスト鹿児島認証40周年記念事業として2013年4月からスリランカ北部に住む内戦で疲弊した人々、特に自力での復興が厳しい女性が家長の脆弱な家族や、女児の多い家族のトイレ建設を支援してきました。 結果、128世帯が無事にトイレ建設工事を完了し、960 名の受益者を生み出すことが出来ました。トイレの問題は住宅の様に注目を浴びることも、ドナーがこぞって資金を拠出してくれる事もありません。しかし、トイレが無い生活は深刻です。蠍にかまれたり、女性の尊厳を奪われることもあったのです。
「国際ソロプチミスト鹿児島のメンバーの皆様に、心から感謝を申し上げます。今後は、トイレを長年快適に使用する事ができるように、住民が協力して維持管理を行っていきます。」と嬉しい頼りが届きました。


国際ソロプチミストアメリカ日本南リジョン大会 2014/04/22

国際ソロプチミストアメリカ日本南リジョン大会が2014年4月17−18日、ホテル日航熊本にて開催され,約1,400名の会員が集い「地域社会と世界中で女性と女児の生活を向上させる」をテーマに話合いました。
1972年以来のソロプチミストWOA賞は、新たに「夢を生きる:女性のための教育・訓練賞」としてさらに女性が夢を達成するのを助けます。
2015年度の大会は4月16-17日鹿児島で開催されます!

←前へ→次へ

1234567891011121314151617181920