国際ソロプチミストナポリよりのお客様 2016/07/01

国際ソロプチミスト鹿児島は、世界に4つの姉妹クラブ(SIナポリ・SIブリスベン・SIアトランタ・SIバイザベイ)とフレンドシップリンクを結んでいます。*SIは国際ソロプチミストの略
SIナポリ(イタリア)よりのメッセージを携えたお客様が
クラブをご訪問下さいました。
DV被害者への支援に力を注ぎ、日本の現状や対策などに深い関心を寄せていること、 また、姉妹都市鹿児島のことをもっと知り、訪問したいと願っていらっしゃることなどを聞きました。

新しい年度が始まりました 2016/07/01

7月1日より、国際ソロプチミストの新しい年度が始まりました。国際ソロプチミスト鹿児島は、五十嵐文子2016年度会長のリーダーシップのもと50名の会員が力を合わせ、「女性と女児の生活を向上させる」奉仕活動を進めてまいります。本年度も皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。
姉妹クラブ認証30周年式典に参加しました 2016/03/14

姉妹クラブ(国際ソロプチミスト出水2月12日・国際ソロプチミスト鹿児島ー川内3月13日)の認証30周年式典にあいついで参加しました。
鹿児島県にはあいら、奄美、いちきくしきの、出水、鹿児島、鹿児島ー華南、鹿児島ー南、鹿児島ー川内、鹿屋、大口伊佐、さつま、種子島の12クラブがあり、地域と世界で「社会的、経済的エンパワーメントにつながるプロジェクトを通じて、女性と女児の生活向上」のために奉仕しています。

「夢を生きる女性サミット」を開催しました 2016/02/14

2016年2月11日(木・祭日)、城山観光ホテルにおいて「夢を生きる女性サミット 〜畑中由利江氏トークイベント〜」を開催しました。モナコ在住畑中伯爵夫人の基調講演に続き、薩摩大使の愛場美和様、マナーハウス島津重富荘取締役会長の清川良子様、日能研九州・四国グループの人事・広報、不動産管理などを行っている西中貴子様、白鳥バレープリマバレリーナの白鳥五十鈴会員が加わってのパネルディスカッションは示唆に富み250名の観客のエンパワーメントになるものでした。
国際ソロプチミストは、「社会的、経済的エンパワーメントにつながるプロジェクトを通じて、女性と女児の生活向上」のために奉仕しています。

夢を生きる女性サミット開催のお知らせ 2016/01/14

◆夢を生きる女性サミット◆
畑中由利江氏トークイベント「世界で活躍できる女性のルール」

【日時】2月11日(木・祝) 開場 12:00 開演 12:30
【会場】城山観光ホテルロイヤルガーデン
【料金】5000円(軽食付き)

〜スケジュール〜
軽食 (12:30〜13:00)
第1部(13:15〜13:45) 畑中氏基調講演/第2部(13:45〜15:00) パネルディスカッション

■畑中由利江氏のプロフィール
モナコ公国に活動の拠点をおく国際マナー研究家。2003年にプロトコール・マナーを伝えるスクール「エコール ド プロコトール モナコ」を設立。「予約の取れないレッスン」として人気。日本と欧州の文化交流や慈善活動に力を注ぎ、2014年モンテネグロ・マケドニア王家よりデイム、並びに伯爵夫人の称号を授与される。モナコ公国アルベール大公が顧問総裁を務める国連加盟慈善団体「アミチエ ソン フロンティエールインターナショナル」日本支部代表理事。

■お申し込み・お問い合わせ
080−3985−0448(伊地知)

←前へ→次へ

1234567891011121314151617181920