2012年「女性と女児の生活向上」のために 2012/01/01

国際ソロプチミスト鹿児島は、世界と地域で「女性と女児のために」奉仕を続けて参ります。本年も何卒、ご支援御協力をよろしくお願い申し上げます。
◆チャリティ文化講演会予告◆4月15日(日)宝山ホール・「脳・心の手入れ」講師:養老孟司氏

女性栄誉賞受賞者キング女史死去 2011/12/21

終戦後の鹿児島で女性の地位向上や教育改革など民主主義化に尽力したメアリー・キング・クリッチェル女史(ソロプチミスト女性栄誉賞受賞者)が老衰の為、ニューヨーク州の病院で死去。(97歳)廃墟の中から立ち上がろうとする女性や子供たちを助け、帰国後も留学生の支援などに尽力なさいました。
12月10日国際会長アピール 2011/12/06

2011年12月10日国際会長アピールは、「太平洋地域の出産支援」に決定。資源の乏しい国々では保健医療の専門技能者の介助を受けた出産は36%しかありません。分娩を介助する人の支援、施設での分娩をしやすくし、妊産婦と乳児の死亡率低減を目的としています。
犯罪被害者支援週間 2011/11/29

11月30日(水)1:30よりかごしま県民交流センターにて、内閣府・鹿児島県・鹿児島犯罪被害者支援センター等の主催による「犯罪被害者支援週間」国民のつどいが開催されます。交通遺族による基調講演、パネルディスカッション、ミニコンサートがあります。鹿児島クラブは、犯罪被害者支援に協力しています。
ストップDVキャンペーン開催 2011/11/02

2011年11月12日(土)午後12時からJR鹿児島中央駅前広場で、国際ソロプチミスト鹿児島・鹿児島県・市・関係団体と協力し、「ストップDVキャンペーン」を行います。又、夕方6時にはアミュランと鹿児島クラブの時計塔「レインボー」がパープルに点燈されます。




←前へ

1234567891011121314151617181920