2017 ソロプチミスト「夢を生きる賞」募集 2017/09/02

ソロプチミスト「夢を生きる賞」は、家族に対して主な経済的責任を負いながら、夢の実現に向かって専門学校、大学、短期大学(大学院を除く)、職業・技能訓練校で学ぶ女性を応援するものです。
国際ソロプチミストアメリカは1972年以来多くの女性の夢を応援しています。

クラブ賞10万円 1名
南りジョン賞(九州・沖縄地区)のクラブ受賞者の中から20名に20万円、
アメリカ連盟賞、南りジョン賞受賞者の中から1位1名に 5千ドル、2位9名に3千ドル

締切;2017年10月31日 
応募に関する問い合わせ:090‐5747‐2678(上拾石)

長沙市女子中学生奨学金贈呈 2017/08/11

国際ソロプチミスト鹿児島(SI鹿児島)は、鹿児島の姉妹都市である中国長沙市直田の女子小中学生(現在は中学生のみ)の自立と両国友好の架け橋になるようにと1999年から毎年、奨学金を贈呈していますが、このほど今年度の奨学金を鹿児島市国際交流課へお届けしました。

これは、SI鹿児島認証25周年事業として始めたもので、会の設立者の一人である故川井田多喜名誉会員の卒寿を記念し、その名前と「多くを喜ぶ」という気持ちを込め、「SI鹿児島多喜奨学金」と命名しています。また、SI鹿児島は、奨学金事業に先駆けて、1998年には、奨学金を贈呈する女子学生等が学ぶための校舎、「SI鹿児島友好楼」も建設しています。お届けした奨学金は、国際交流課を経て長沙市の外事弁公室へ届けられます。

日本南リジョンガールズカンファレンスが開催されました 2017/08/09

2017日本南リジョンガ−ルズカンファレンスが8月3-4日福岡において開催されました。
初日は、国連ハビタットを訪問。参加者65人は、ワークショップを通じて住民による居住開発プロセスを体験し、また、復興には、何を優先すべきか?真剣に考えました。 

2日目は、星野幸代氏(国連ハビタット)、園田理美氏(弁護士)、高鍋優子氏(福岡FG)によるガールズへのメッセージに続き、「私の夢、私の目標」のテーマのもと、グループに分かれてワ−クショップが行われました。
夢や悩みを語り合った少女たちは、それぞれの夢に向かって羽ばたいていきました。
DREAM IT、BE IT

国際ソロプチミスト2017年度がスタートしました! 2017/07/01

国際ソロプチミスト鹿児島の新しい年度がスタートしました。山口仁美新会長を中心に、会員54名は、社会的、経済的エンパワーメントにつながるプログラムを通じて、女性と女児の生活を向上させるという使命をよく認識し、本年度も地域と世界で奉仕活動を続けてまいります。

皆様のご協力をよろしくお願いもうしあげます。

国際ソロプチミスト鹿児島「ガールズカンファレンス」を開催しました。 2017/06/13

国際ソロプチミスト鹿児島は14‐18歳の女子中高校生を対象としたキャリアサポート・夢を拓くプログラム「ガールズカンファレンス」を開催しました。
参加者たちが、知識を得たり、身近にお手本となる人を知ることによりエンパワーされ(社会的な力をつけ)、キャリア目標を追求し、その潜在能力を発揮できるようになることをゴールとしています。

様々な高校から集まった23名の女子高校生が、小グループに分かれ、同世代の人と考えを交わし、社会で活躍しているソロプチミスト会員の話を聞きながら、夢を行動に移す方法を学びました。

最優秀賞に選ばれた1名は、8月福岡で開催される、国際ソロプチミストアメリカ日本南リジョン主催「ガールズカンファレンス」に出席します。

→次へ

1234567891011121314151617181920