女性栄誉賞授与式

2017年度国際ソロプチミスト鹿児島の女性栄誉賞、薩摩切子作家中根櫻龜様への授与式を5月定例会にて行いました。

国際ソロプチミストでは、人権・女性の地位向上や経済的社会的開発奉仕、教育奉仕などの分野での活動を通して、地域社会に顕著な貢献を残した女性に対し、各クラブから女性栄誉賞を贈り、表彰しています。

薩摩切子は、島津斉彬が世界に類のない美しいガラス器として誕生させた世界に誇れる薩摩の貴重な伝統工芸品ですが、明治維新の動乱、西南戦争の中で100年もの間、完全に途絶えることとなりました

中根様は、1984年に幻の薩摩切子の復元のため鹿児島に呼ばれました。今では斉彬の時代にはなかった新たな技法も生かして創作の世界にもチャレンジし、薩摩切子の世界を広げておられます。
中根様の活躍は女性たちに夢を与えておられます。

◆薩摩切子作家
中根櫻龜展~水の記~ お知らせ◆
2018年7月18日(水)~7月23日(月)
最終日は5時迄

会場/日本橋三越本館
本館6階美術特選画廊

ギャラリートーク
7月21日午後3時~(約40分)